みんなの貧乏金欠体験談

頑張って節約してます。

私は今一人暮らししているんですけど、一人暮らしってなんかお金が勿体無い感じがしますよね〜…。効率が悪いというか…(-ω-`*)

 

いわゆる一人暮らし貧乏なので、極力自炊をしています。…なんだけど結局なかなか節約できないでいます。だってね、都会のスーパーとかだったらお一人様用の野菜や惣菜などが売られているんだけど、田舎の方は大体の食品が一袋に3.4個の野菜なんかが入っていたりするので上手に消費しきれないことも多いし、同じ食材を使った料理が続いてしまって気分的にゲンナリしてしまうことがあるんです…( ̄∀ ̄*)

 

最近は、ネットで便利で使える貧乏料理とかのレシピが結構乗っていたりするので、それを見ながら料理をしたりとか、節約冷凍術とかを勉強しつつ、少しずつできる事から節約をするようにしていますねd(゚∀゚*)
自分だけかと思いきや結構みんな貧乏で苦しんでいるんですよね・・・

 

貧乏料理ってマズイものばっかりかなぁーと思っていましたが、作ってみると少々工夫や手間は面倒ですけど、味も美味しかったり、節約と健康的な料理を手に入れることが出来たりと一石二鳥だったりするのが、ちょっとうれしかったりするんですよねぇ〜ヽ(●´з`)ノ

 

貧乏人の味方

貧乏人の食生活においてこれぞ貧乏人の味方といえる食材

 

それは卵とモヤシです
特売日に買いに行くと卵は1パック98円で買えちゃいますよね

 

でもってモヤシは1袋38円で買えちゃいます

 

ってことは1食の食材費50円以下で済ませられちゃいます

 

何を作るかというとモヤシを塩コショウで炒めて
卵でとじるんです

 

時には卵と醤油で味付けをしてみたりとちょっと変えたりもできます

 

モヤシには結構な栄養価があるんですよね

 

  • ビタミンC ビタミンCは水に溶けるビタミンで、血管を強化したり鉄分の吸収を促進する働きがあります。その他コレステロールの低下やガン、動脈硬化を予防する効果があります。カゼの予防にも最適です。
  • 食物繊維 もやしには、水に溶けるものとそうでないものが共に多く含まれ、便秘や糖尿病、大腸ガンといった生活習慣病を予防・改善する働きがあります。
  • γ―アミノ酪酸(GABA) アミノ酸の一種。血圧上昇抑制作用・精神的安定作用・脳機能改善作用などがあります。
  • アスパラギン アミノ酸の一つ。スタミナをつけたり疲労を回復させる効果があります。
  • カリウム カリウムはミネラルの一種で、心臓機能や筋肉機能を調節し、血圧を下げる効果があります。

 

安い値段でこれだけの栄養が取れるこれは本当に貧乏人の味方です

 

ちなみに私は卵とモヤシだけを11日間食べ続けました
意外といけるもんですよ〜

このあいだインターネットをしていて見たいサイトが英語のサイトだったので
久しぶりに英語で書いた文章を読んだのですがなんとなく読めました。

 

まだまだいけるなと思って気を良くしていたのですが、次のページを開くともう英語が頭に入ってこなくなって読む気がしなくなりました。やっぱり英語はむずかしいです。

 

簡単な単語や文法は雰囲気でわかるのですが、知らない単語がたくさんでてくるともう脳が読むのを辞めてしまいます。

 

英語がわかるようになりたいな。英語がわかるようになったら、インターネットで日本以外のサイトも読めるようになるし海外のネットショッピングもできるようになります。

 

ネットショップによっては、同じ会社のサイトでも、海外版のサイトのほうが商品によっては安く買えたりするそうです。

 

こういう生活にお得なことも英語がわかるようになったらできるようになるし、やっぱり英語はわかるに越したことはないですよね。英語教材をさがして勉強してみようかな。
個人的にはフランスが好きだからフランス語教材の方が興味あるけど、得と実用性という面ではやはり英語からですよね。

続きを読む≫ 2014/12/18 13:17:18

男の人って味の濃いものが好きですよね。コレはうちの旦那さんだけなのかな。薄味よりこってりの方が好みだったので味付けはそういうものが多かったのですが結婚してから太りだしたんです。
食事が全ての原因ではないと思いますけど少なからず、影響はあると思うんです。それで、減塩を心がけることにしました。

 

例えば、お味噌汁の味をちょっと薄味にしてみたり。今まで醤油でこってりしてたのを、少しずつ薄味にしてみたり。そうやって気にしてみると、案外塩をたくさん使った料理って多いんですね。
塩使わないと味に深みが出ませんしね。難しいところです。

 

いきなり激しく薄味にすると、たぶん長続きしないから、ちょっとずつがいいのだと思います。健康診断の血液検査でひっかかったりしてたから次の年にはそれがないのが目標です。
あまりストイックに制約しすぎて知らないうちにうつ病になっていたりしては駄目ですからね。

 

ダイエットはその次が目標かな。エステに行ってそのときは痩せれたとしてもやっぱり体の中身も健康にならないと意味がないですよね。

続きを読む≫ 2014/11/08 00:38:08

主人はパッと見はよくわかりませんが、頭頂部が薄毛になっていて地肌が透けて見えます。本人も気にしていて毎朝ブローで髪を立たせ、ワックスで固めています。

 

10年程前結婚した時から薄毛だったので、いつから薄毛に悩んでいるのかはわかりませんが、ずっと対策を行っているようです。

 

10年経っても特別薄毛が進んだ印象はないので、本人の地道な努力は実っているのかもしれません。

 

結婚当初はサクセスを愛用していました。まだその時は手軽に購入できて効果を期待できるような商品が少なく、他のものはなかったのかもしれません。

 

本人いわく「続けたから効果はあった」と言います。数年前にCMでも話題になった、スカルプDのシャンプーとコンディショナーを使うようになりました。

 

育毛効果が高いと評判だったので期待したのですが・・2年以上は使いましたが特に効果は感じられず。

 

もっと長い期間使わないといけなかったのかもしれませんが、お値段が高過ぎて続けられませんでした。

 

最近はフレッシュリアップというものをよく使っています。比較的特売になることが多いので、その時に購入しています。

 

これは薬用育毛トニックで、育毛と抜け毛予防を謳っています。毎日シャンプー後にシューっとしてマッサージ、これが効果があるかはわかりませんが薄毛が進んでいるようには見えません。

 

この他にブラッシングも続けるようにしています。

 

少しは効果が出ているのか劇的に生やすことはできないにしても、今のところは現状維持を保っています。

 

関連サイト/チャップアップ 口コミ

続きを読む≫ 2014/11/07 12:53:07 日記

ムダ毛で悩む方は多いと思います。特にワキやVラインのムダ毛などは毛深い体質でなくても、悩みが多いものです。悩みを解消するのに多くの方が、剃刀やクリームなどの自己処理を行っているのではないでしょうか。確かにお金もあまりかからず、気軽に自己処理出来ますし、便利なグッスなんかも多く販売されていますので行う方も多いです。

 

しかし、手軽に出来るからと安易に自己処理を続けていると、お肌のトラブルに陥ってしまう事もあります。特にVラインなどは他の部位に比べ思っているより敏感ですので、ひとう間違うと色素沈着などのトラブルに陥ってしまうので注意が必要です。

 

やはり安全に脱毛処理を行うにはサロンなどの専門の方にお任せするのが一番です。サロンでの脱毛は自己処理よりもダメージが少なく仕上がりが綺麗です。

 

自分でやれる家庭用脱毛器ケノンも人気ありますけど、サロンのように美肌ケアみたいなのがありませんから。仕上がりではやはりサロンでしょう。

 

それに一度行えば、毎日の手入れから解放され、時間も手間も省けます。脱毛サロンとイメージすると気になるのが料金です。しかし、今の時代、脱毛サロンは非常に多く、料金もお値打ちになっています。確かに以前は数十万というのが多くありましたが、今では部位によってはとってもお得な料金で脱毛ができます。更にはキャンペーンなんかでは数百円でできる事もあるくらいです。あまりにも安いとつい不安になりがちですが、そんな事はありません。

 

下手な処理や対応をしてしまえば、口コミなどであっという間に知れ渡り、そんなサロンは長続きしません。ですのでサロンを利用するなら多くの口コミを参考にすれば失敗しないと思います。

続きを読む≫ 2014/06/19 00:41:19

弱虫ペダルは地上波の放送から入って、そこから原作漫画を借りて一気に見たんですが、先日遂にアニメの二期が終わってしまいもう一度一期を見直したいと思ってオンライン動画(※Hulu 評判)で視聴しています。とにかくこの作品の醍醐味と言ったらロードレースという熱いスポーツにかける高校生たちの物語ですが、自分も趣味で自転車に乗っているので色々なところに共感できました。

 

僕なんかは自転車は中学高校と通学に使っていましたし、色々なところに出かける際の足として長年の付き合いになります。主人公の坂道もそんな感じですが、やはり彼を特色付ける自転車の使い方といえば、一話目のタイトルのように「アキバに行きたいから」というもので、スポーツものでは珍しくオタクでちょっと外見はひ弱な感じの主人公なんです。それでも毎回アキバに通っていた距離が30km以上だったいうんだから驚きですね。

 

自分が高校に通っていた時もせいぜい片道5kmほどなので、その根性というか隠れた努力の才能があったのか、段々とロードレーサーとして強くなってくるんです。勿論彼一人の力ではなくて、同学年の今泉や鳴子というよきライバルや、田所や巻島や金城といった個性豊かな先輩たちとの練習や友情によって、チームとして強くなっていくんです。もう本当にスポーツアアニメとしてはその展開が王道で熱くてとても好きでたまりません。

 

タイトルの弱虫ペダルという意味はとにかくペダルを非力でもいいから回し続けるといった努力的な主人公のスタンスを示しているんですが、やはりそういった努力で頑張る坂道に、同じ自転車乗りとしても応援したくなる作品だと思います。

続きを読む≫ 2014/05/19 12:09:19 日記